アクセスカウンタ

蹴球人noコメント

プロフィール

ブログ名
蹴球人noコメント
ブログ紹介
グランパスや日本代表、そしてFC岐阜など
試合観戦の感想を記録していくブログです。

単なるサッカー好きのひとりごとと思って読んで頂ければ
結構です。

よろしくお願いします。
zoom RSS

開幕戦雑感−岐阜&名古屋−

2008/03/11 23:07
FC岐阜も名古屋グランパスも
1−1のドローで開幕戦を終えましたね。

岐阜はJ1復帰を目指す(格上)甲府。
名古屋はJ1に復帰してきた(格下)京都。

岐阜はアウェー。
名古屋はホーム。

での結果です。

こと開幕戦に関しては、
岐阜は大満足の結果ですね。

何と言ってもJリーグ初舞台での初勝ち点ですし、
アウェーで格上に、しかも得点を奪って
引き分けた訳ですから。

対する名古屋は
ホームでJ1に戻ってきたばかりのチームが相手ですから
勝ち点1を奪ったというよりも勝ち点2を失ったという方が
正直な感想でしょう。

ただし、内容は攻撃的なサッカーで可能性を感じましたから
今後に期待をもてると思います。

ストイコビッチ監督、
監督としての資質を疑っていてゴメンナサイ。

ブレることなく目指すサッカーを突き詰めて欲しいと
思います。

そしてFC岐阜の内容は…
今後に不安が大きくなりました。

確かに甲府相手の引き分けという結果は
文句なしですけど、
ちょっと力の差がありすぎたかなと感じます。

もう少し攻撃の形を作って欲しかったですね。

勝負強さとハードワークは見せてくれたので、
後は試合の中でのメリハリをつけ、
地に足の着いた戦いを出来るかに注目したいと思います。

勝負強さとハードワークだけで勝負できるほど
J2は甘くないですから。

たぶんこのままでは、夏場に入ると
運動量の減少から最悪チームが崩壊してしまうでしょう。

2節からは、
長丁場でしかも連戦が続くJ2での戦い方も視野にいれた
「大人のサッカー」を見せて安心させてほしいと思います。

勝利を早いうちに得られると
自信もついて変わるだろうなと思いますが。

これは岐阜だけでなく名古屋も言えるかもしれませんね。





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


続きを見る

トップへ

月別リンク

蹴球人noコメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる