アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「FC岐阜」のブログ記事

みんなの「FC岐阜」ブログ


シーズン予想!−FC岐阜−

2008/03/02 21:27
グランパスに続いてFC岐阜の予想です。

こちらも予想が難しい。

昨シーズンとカテゴリーが違う上に
メンバーも違う。

監督は変わっていないので、
その点での準備は抜かりないと思いますが、
選手が一体となって戦えるかどうか?
が重要になるでしょうね。

よく、メンバーを強力にしたのに、
元々のメンバーとうまくいかず空中分解する、
なんて話は聞きますから。

ただし、補強に関しては、
少ない資金の中で
最大限の努力をしたのではないでしょうか!

特に梅田、薮田の2人は大きいと思います。

ユーティリティープレーヤーだし、
経験も豊富だし、
苦しい時に頑張れる選手ですからね。

PSMグランパス戦では
嶋田と那須も良い選手だと思いました。

ただし、このチームにはストライカーがいない。

相川が一番手ですが、
正直J2では標準以下です(失礼)

片桐はチャンスメーカーであり、
得点を奪う気迫が足りません。

森山に多くを期待するのは酷でしょう。

シーズンを通して活躍できるストライカーが
最後のピースという気がします。

片山がうまくはまれば…

チームとしての形は出来ていると感じるだけに
ストライカーの出現が大きく影響しそうです。

今シーズンの予想はズバリ、
勝ち点37
7勝16分19敗
13位。

期待は10勝以上あげて、
9位までくい込むことですが…
難しいでしょう。

ホームではジャイアントキリングをして欲しいですね。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「岐阜×名古屋」初のプロ興行!

2008/02/26 00:47
昨日は有料開催では初の名岐ダービーでしたが、
1万人超の観客を集め、
プレシーズンとは思えない好況でしたね。

スタンドは岐阜のチャンスで盛り上がっており、
予想以上に岐阜を応援するというスタンスの人が
多かったように思います。

もともとは名古屋を応援してきたけれど、
岐阜に鞍替えした人も増えてきているのかな。

ま、判官びいきもあるとは思いますけど。

でもやはり、将来盛り上がるダービーになる
可能性を秘めたカードだと思いました。

今度は早く公式戦で観たいですね!


それにしても、
FC岐阜の注目度は日増しに上がっているようです。

名古屋もピクシー監督だからということで
全国的な注目度が高いようで、
雑誌などでもいつも以上に取り上げてもらっていますし、
今年の名古屋圏のサッカー熱は高まりそうで
嬉しい限りです。

ただし、シーズンが始まれば
どうしても重要になるのは結果ですよね。

今年の両チームはどうなんでしょうか。

この試合を見る限りでは、
名古屋は予想通り(?)序盤に苦労しそうです。

新監督を迎えた年というのは多くのチームが
「チーム」という体をなすのに時間がかかりますから。

さらにピクシーは監督自体が初めてですから
試行錯誤していることでしょう。

残念ながら、
昨日の時点では
とても観客に魅せられる試合ではなかったですね。

ベンゲルでも最初は大型連敗をしたように
序盤は我慢しないと!

対して岐阜は、新加入が多い割には
チームになっていました。

昨季のチームより確実に選手の質が上がり、
監督の目指すサッカーが見えてきています。

中でも嶋田と那須は大きな収穫だと感じました。

キープ力のある選手は
チームに落ち着きがなく困った時に重宝しますからね。

序盤1クールは、まずまずやれるんじゃあないか、
というのが感想です。

第1クールは五分五分の戦いで頑張り、
研究される第2クールは最小限の負けでしのぎ、
第3クールで勝負できるところまで行くのが
理想ではないかな。

いずれにしても、もうすぐ開幕!
楽しみです。


それから、
昨日のピッチ環境はしっかりしていて
関係者の皆様、ご苦労様です!

去年のJFL開幕時は
デコボコ&芝ハゲハゲで、
目を覆いたくなるほど酷いピッチだったのを覚えていますが、
1年でもの凄く改善されていました。

多少デコボコは残っていたようですが、
アレならばストレスなくサッカーが出来ますね♪
グッジョブです。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


FC岐阜、「J」加盟条件クリアの3位!!−JFL最終節 アルテ高崎vsFC岐阜−

2007/12/02 23:15
やりました!!!
勝利で4位確保できる状況で迎えた最終節、
プレッシャーに負けることなく小島、平岡の得点で
見事勝利です!
もう言うことはありません

スポーツナビにも掲載されてます。



群馬、高崎の浜川競技場が完全に「岐阜」になってましたよ。

入場者数1,100人程度でしたが、
6〜7割方が岐阜サポではないか?
と思えるほど「緑」が多く、一体感がありました。

「インディーズ」から「メジャー」へ。

クラブとしても歴史的な瞬間ですね。


ただ、ココが終着点ではない。

これから歴史が始まるんですよね。

岐阜の人間として嬉しい限りです。


ゴリさん、そして今西さん他、関係者の皆さん、
選手皆にお礼が言いたいです。

おめでとう!そしてありがとう!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヒヤヒヤものだが、3連勝!!−JFL後期 第13節 FC岐阜vsソニー仙台FC− 

2007/11/03 22:17
とりあえず勝ちましたね!
これで3連勝!!
10月再開後は3勝1分けと青写真通りに来ています。

しかし…失点が多いのが気になります…

アウェーの試合は観ていませんが、
YKK戦も今日も基本システムは4−2−2−2。

攻撃的MFには大友と和正を起用しています。

この2人、こと攻撃に関しては頼もしいのですが、
守備が弱いのが玉にキズ。

攻撃から守備への切り替えが遅く、
相手ボランチorサイドバックを後追いする形になってしまうこと
が多いですし、いざ引く時は、引きすぎてボランチの位置まで
下がってしまうのです。

その為、ボール保持者へのプレスがかからなくて
良いように回されピンチを招くことになっているのです。

パスコ−スの限定が出来ていないから、DFもボランチも
予測が出来ず、積極的なパスカットが出来ないし、
それどころか後追いになってしまうことに。

でもまぁ、勝ってるからあまり言うのはやめましょう!

特に格下に勝つことが重要なので、攻撃に力を入れるのは
間違いではないですからね!

この後は北へ西へと大移動が待っていますが、
きっちり準備して連勝を「5」まで伸ばして帰ってくることを
期待しましょう!







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


30分間の希望。−JFL後期・第10節 FC岐阜vsYKK AP−

2007/10/16 00:56
立ち上がりの30分間は、おそらく今季一番の出来でしたね。

積極的な攻撃と集中力の高い守備。

前線には片桐、相川。
2列目には和正、大友とスピードスターの共演がみられ、
サイドを突き破ってくれました。

相川のポストプレーも大きな武器となっておりました。

前半2分にはいきなり先制点をアシスト。

得点こそおあずけとなったものの、
クロスへの入り方やポジショニングには工夫が見られ、
今までのFC岐阜にはゴリさん以外にいない
ストライカータイプだと確信しました。

1試合を通せるフィニッシャーが入ったことは、
今後に向けても良い材料といえそうです。


しかし、そんな良い流れも30分まで…。

しだいに運動量が減り、中盤がスカスカになってしまい、
バイタルエリアで仕事をされる時間が増えていきます。

徳島との1戦でもそうだったようですが、
このチームには1試合を通してのゲームマネジメントまでは、
まだ頭が回らないようです。

そして同等の相手には勝っていないことによる自信のなさが
手にとるように感じられますね。

30分間で見せた素晴らしい内容はどこかに行ってしまい、
まさかの逆転までされてしまうとは…。

1点獲られてからのバタバタした展開は、
本当に目を覆いたくなるものでした。

それでも、ジョルジ、和多田を入れて捨て身で攻撃し、
同点に追いついたのにはホッとしました。
(これは本当に捨て身の攻撃で、逆にいつ4点目を
奪われてもおかしくない内容でしたよ!)

正直、勝ち点2を失ったのか、
勝ち点1を拾ったのか…
YKKの勝ち点を2けずったのか、
1与えたのか…
判断の難しい試合でした。

ちなみに、試合を終えて7位に後退したようですが、
今後も周りに惑わされず、
きっちり勝ち点を上積みすれば4位以内は
射程圏内であることに変わりありません。

残り7戦のうち5戦は2桁順位のチームですから、
いかに取りこぼさないかが重要ですね。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


残酷な結末。−JFL後期・第9節 FC刈谷vsFC岐阜−

2007/09/08 18:39
まだまだ、トンネルは続いていたようです…。

アウェーとはいえ、当然に勝ち点3をもって帰らなければ
ならない試合。

順当にFC岐阜が勝つはずでした。

前半から、リズム良くつなぎ、サイドチェンジも織り交ぜ
一方的に攻めるFC岐阜。

前半19分には伊藤哲也が奪ってするするとオーバーラップ。
そのままの流れの中でグラウンダーのクロスに合わせ、
見事なゴール!

その後も特に問題はなく、時間が流れます。

ただ、なかなか追加点が奪えない。

サイドの崩しは大友と和正がキレており、深くまで切り込めるのに、
ラストパスの精度が低く、チャンスの割にシュートが少ないのです。

そんな中、後半25分に一瞬のエアポケットの瞬間が。

裏に抜け出てGKと1対1になった刈谷の選手を深津が
後ろから倒してしまったのです。

決定的得点機会の阻止で、深津が退場&PK。

そのPKも決められ1−1。

その後は凌ぐ展開が続く…
かと思いきや意外と互角に渡り合うFC岐阜。

ポゼッションでもチャンス数でも一進一退の攻防が続きます。

小島が自ら奪い、強引にドリブル&スルーパスで
片桐がGKと1対1、なんていうシーンもありました。
(片桐のシュートは宇宙開発)

危険もなさそうだし、このまま引き分けかな。

そう思った43分、裏を取られてひやりとする場面が。

ここはシュートが外れ、事なきを得たのですが、
「もうリスクは冒さなくて良いよ」
という展開になっていました。

ところがその2分後、まだ攻め込むFC岐阜は
ボールを奪われ、戻りが遅くなったところを
今度は平林輝良寛のドリブルシュートにやられ
万事休す。

枠内シュート2本で2失点という最悪の結末となりました。

どうやら松永監督は勝ち運のない監督のようです。
そういえば経歴も…。




でも、まだ中断明けに8試合も待っています。

サポーターも大挙押し寄せ、刈谷ジャック!
山中製菓社長もFC岐阜個人株主募集でチラシくばり!
と外でも必死の活動が続いています。
(個人株主お問い合わせは、058-251-8621)

試合内容は悲観するものではなく、むしろ徐々にフィットして
期待が持てます。

あとはラストパスの精度とFWの決定力。
それだけです。

運が向いてくるのを期待しましょう!


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


トンネルの出口はもう、すぐそこ。−JFL後期第6節 FC岐阜vs横河武蔵野FC−

2007/08/03 22:46
ホームに勝ち点差1でせめぎ合う
横河武蔵野を迎えた後期6節、
FC岐阜はまたしても勝ち点3を奪うことが出来なかった。

しかし、試合を通して優勢なゲーム運びを見せ、
内容はあまりストレスを感じるものではなかった。

もちろん武蔵野が予想より攻めて来なかったこともある。

武蔵野には強力なFWがいるわけではない、
パスワークに優れているわけでもない、
ただ守備は粘り強く簡単には崩れない。

こういった特徴をもつチームのようであり、
アウェーでの引き分けは狙い通りだろう。

それでも、そういった要素を差し引いてみても
FC岐阜の出来は良かったと思う。

特に小島は、やはり格が違う。

中盤でのバランスに気をつけていて、
なかなか攻撃に出られなかった前半戦とは違い、
FWで起用されたことで、
彼を縛るものがなくなった。

抜群の突破力と展開力、
そして何より得点力。

彼がいなければ今日のサッカーはできない、
と言うことは創造に難くない。

そして、あとは(これが重要なのだが)得点の形。

サイドをえぐっても得点の生まれる気配はしない。

折角、前線でサイドを崩すところまでは
出来るようになってきているのに、
ゴール前でクロスに合わせるためのチームとしての
工夫が足りない為だ。

練習し、意識をすり合わせる作業が必要だろう。
出し手と受け手、そして受け手同士の
イメージの共有。

これが出来るようになったとき、
チームは再浮上するに違いない。



最後に、平日にも関わらず3,500人以上を
集めた観客動員も良かった。

関係者の努力には頭が下がります。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


栃木に勝利プレゼント。−JFL後期第4節 FC岐阜vs栃木SC−

2007/07/21 23:12
ここの所、6試合で勝ち点4と
全く勝ち点が伸びていかないFC岐阜。

対する栃木は11試合勝利なし。

FC岐阜以上に伸びない勝ち点に悩んでいる。



ミスから2失点。

試合は栃木ペースで始まる。

栃木は立ち上がりから気持ちが入っていた。

ボールを奪ってからのスピードが速い。


FC岐阜は完全に後手後手の展開。

攻守の切り替えが遅すぎた。

そして、ゴール前のミスから
ミドル2発で2失点。

取り返す力はなかった。


光明はポゼッション力の向上。

この試合で昇格圏内の4位からは
おそらく脱落。

J2昇格が遠のいてしまった。


光明を探すのは難しいくらいの試合だったが、
あえて言えば、2失点する前までは、
攻撃時の選手の距離間は良くなっていた。

横にサポートが入りボールを動かすような形。

続ければ、相手には嫌だろう。

後はバイタルエリアで相手の嫌な位置に
入り込んで受けるような形を増やしたい。



伸びない観客動員。

この試合、観客動員は1万人くらいを目標に
していたと思ったが、
なんと実際は3,800人くらい。

雨ということとアジアカップ、オーストラリア戦が
重なったことは痛かったが、それでも7,000人は
クリアしないと。

こちらも危険信号が点灯した。










記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カツキガアルノカ?FC岐阜−JFL後期第2節 FC岐阜vsアローズ北陸−

2007/07/07 14:38
ウィークデー金曜夜の第2弾、アローズ北陸戦は、
先週よりやや少ない2,180人あまりを集めて行われた。

湿度は若干高めだが、
日が落ちてから気温は下がってきて
ある程度動けるのではないか?
という状態の中の試合だった。

しかし、序盤からスローな展開。

業を煮やした松永監督は、後半、
システム変更を敢行するも機能せず時間が過ぎた。

終了前10分間だけ、猛攻を仕掛け場内は沸いたが
ゴールまでわずかに届かず、ドロー。

アローズの狙い通りの試合となってしまった。




アローズは、得点は少ないが失点も少ないチーム。

無失点試合も18試合中「9試合」とFC岐阜に次いで
多い。

予想通り、リトリートしてのディフェンスで、
なかなかゴール前に運ばせない。

攻撃はさほど人数をかけず、個の突破に頼るような
サッカーだった。


FC岐阜もディフェンス主体で、攻撃は迫力を欠く。

だから、予想通りの結果だったとも言える。


しかし、内容が良くない。


ゆったりしたペースで進めるのは問題ない。

ただ、チャンスの時には、強引に、リスクを冒して
攻めあがる。

そういったチェンジ・オブ・ペースをして欲しかった。

前半に、スピーディーな攻撃を仕掛けたシーンは一度だけ。

他は、攻めあぐねて最後はロングボールを放り込む
ような攻撃ばかり。

中尾を中盤に起用して、中盤の運動量を上げようとした
監督の意図どおりにはいかなかった。


また、0−0の状態なのに、
なぜか時間稼ぎをする日野も気になった。

彼は前半戦の躍進の一番の立役者。

圧倒的な存在感でゴール前に君臨していた時もあったが、
最近はどことなく自信なさげ。

気持ちがどうも前に出ていない気がする。

もっと攻撃的な気持ちを取り戻してもらいたい。



後期がはじまって、ホーム2連戦で勝ち点1は寂しいが、
下位相手に取りこぼした訳ではない。

下位にはきっちり勝って、後期の勝ち点35を目標に
1戦1戦、大事に戦ってもらいたい。

次節はアウェーだが、12位の流通経済大。

1万人越えが予想される栃木戦に良い形で臨めるように
…頼むよ!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


JFLの番人、その「2」…− JFL後期第1節 FC岐阜vsHonda FC−

2007/06/29 22:40
金曜ナイターということで
集客が心配されたHonda FC戦。

しかし、予想を上回る2,200人を集め、
まずはひと安心。
(数ではJ2水曜の愛媛と水戸に勝利!)

まだまだ、集客力があることを見せてくれた。


ところが、試合は終始Hondaが押し気味に進め、
セットプレーからのゴールを守りきられて敗戦。

佐川急便に続いてJFLのトップアマに
辛酸をなめさせられた。




FC岐阜としてはスタートからジョルジーニョを
左サイドの攻撃的MFに起用。
(途中で片桐とポジションチェンジ)

中盤を攻撃的にしようと意図した。

しかし、中盤のディフェンスがルーズになり、
スペースを与えてしまうことも見受けられた。

攻撃面ではサイドアタックが多くはなったが、
もう一つ崩しきれない。

連携面での熟成が必要となるだろう。




新監督の色が出てきて、
変わり始めたFC岐阜。

厳しい戦いは続くが、一皮剥けるのを期待したい。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
大きな大きな勝ち点「3」−JFL第17節 FC岐阜vsガイナーレ鳥取−
松永新体制になってわずか2日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/24 00:05
まさかの戸塚解任。踏ん張りどころ。−FC岐阜−
23日ガイナーレ戦を目前に控えての 戸塚哲也監督解任劇。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/22 20:20
「J」をめざすクラブ−FC岐阜のライバル!?たち−
「J」をめざすクラブ−FC岐阜のライバル!?たち− 現在、JFLで2位につけ 来期の「J」参入がいよいよ見えてきたFC岐阜。 スポンサー収入こそ、まだ不明だが 実力(JFL4位以上)、集客力(平均3000人以上)は 問題なく参入条件をクリアしそうだ。 その他の条件もまず問題ないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/30 19:29
中津川での東海ダービーを制す−JFL第13節 FC岐阜vsFC刈谷−
中津川ICからは近いが、山肌を削って作られたような 中津川公園競技場でのFC岐阜のホームゲーム。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/28 20:14
きっちり勝ち点「3」−JFL第11節 FC岐阜vsFC琉球−
大垣浅中競技場で行われた今日のFC琉球戦は 片桐のFKを深津が決めて、勝利することが出来た。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/13 23:37
耐え切れず…今季初黒星−JFL第9節 FC岐阜vs佐川印刷SC−
今日は3つの異なるカテゴリーのサッカーを観る特異な日と なった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/03 20:39
スタメン変更が奏効!−JFL第7節 FC岐阜vs流通経済大−
前節はアウェーでアローズ北陸に0−0のスコアレスドロー。 これは深津が退場したこともあるが、開幕からずっと流れが 良くない試合が続いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/23 21:16
春眠、暁を覚えず…−JFL第5節 FC岐阜vs三菱水島FC−
FC岐阜は今日の三菱水島FC戦を1−0で勝利し、 JFL開幕5連勝を果たした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/08 16:34
「のどかで素朴な空間」で3連勝−FC岐阜vsTDK−
岐阜、長良川競技場で17時から行われたTDK戦は 後半15分の小島のゴールを守りきり、FC岐阜が 勝利した。 これで3連勝。 得点4、失点はいまだ「ゼロ」。 同じ東海のグランパスと同じように良いスタートをきった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 22:16
観客は5000人超でした−FC岐阜 ホーム開幕戦−
FC岐阜のホーム開幕戦。 アルテ高崎戦は5000人超集まった観客の前で 2−0の勝利をおさめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/21 18:16
FC岐阜は開幕戦勝利−JFL−
FC岐阜の開幕戦、アウェーのHonda FC戦は、見事 1−0の勝利! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/18 17:40
J準加盟承認決定!−FC岐阜−
1ヶ月前に継続審議となっていたFC岐阜の準加盟承認が 決定されました。 選手の年俸未払い問題や組織としての未成熟さを指摘され 今西GMからも厳しい言葉が出ていただけに少し不安に なっていましたが、とりあえず承認がおりホッと一安心です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/17 02:50
J2昇格条件は…
今日からUEFAチャンピオンズリーグも再開され、U−22の代表戦 もあり、Jリーグの開幕も残すところあと10日。 いよいよ日本のサッカーの季節がやってきた という気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/21 18:43
FC岐阜JFL昇格決定!!−入れ替え戦vsホンダロック−
今日長良川球技メドウで行われたJFL入れ替え戦・ホンダロックとの 第2戦はFC岐阜が4−1で勝利し、JFL昇格を決めた!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/23 18:11
JFL入替第1戦−FC岐阜vsホンダロック−
宮崎県都農町藤見総合公園陸上競技場で行われたJFL入れ替え戦の 第1戦でFC岐阜が前半のホンダロックの退場のおかげもあり4−0の 勝利!!! 森山もゴールを決めた! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 14:51
やった!とりあえず入れ替え戦進出!−FC岐阜−
今FC岐阜ホームページで確認したら、2−1でなんとか勝利をおさめた とのこと。しかもロスタイムでの池元のゴール! 今日のV.ファーレン長崎戦。 勝っても、直前の試合でTDKがPK勝ちしているため、自動昇格とは ならない、しかし勝たなければ次がないという精神的にも難しい試合の 中での勝利。 FC岐阜の底力を見せてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/03 15:35
JFLへ一歩前進!−FC岐阜−
JFLへ向けFC岐阜が順調だ。 昨日行われたFC Mi-Oびわことの1戦は見事に7−0の 勝利を収め決勝ラウンドへ進出を決めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/27 03:16
地域リーグ決勝大会参加チームの成績
FC岐阜が挑戦する地域リーグ決勝大会。 そのライバルとなる各チームの地域大会での成績(延長、PK除き 全て90分と仮定して勝敗を確定)をまとめてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 21:39
FC岐阜、JFLへの挑戦!
いよいよ本番が近づいてきた! 11/24(金)から行なわれる地域リーグ決勝大会・1次ラウンドの組み 合わせが決定。 初戦は東海のライバル、静岡FCと再び対戦することになった。 対戦は以下のとおり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/20 04:48
今日は3−0・FC岐阜@長良川競技場
たぶん初めて長良川競技場を使用してのFC岐阜の試合。 10000人動員を目標として、結果7300人あまりを動員することに成功! 今までの最高が2400人くらいだから驚きで、関係者の努力には敬服する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/04 21:32
FC岐阜4−0勝利!
FC岐阜4−0勝利! 今日、長良川球技メドウで行われた東海社会人1部、FC岐阜のホーム初戦 でもある藤枝市役所戦は4−0でFC岐阜が勝利した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/14 23:14
FC岐阜A×B・試合結果
昨日行われたFC岐阜(トップチーム)とFC岐阜(Bチーム)による 公式戦・全国社会人県予選は、Bチームが一時2−1と逆転した ものの、最終スコア2−4とトップチームが意地を見せた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/24 21:19
AチームvsBチーム
今週末23日はFC岐阜のAチームとBチームが長良川球技メドウにて 対戦することになったとの事で少し興味深い。 Bチームは今年から作られて岐阜地区の1部にエントリーされた訳 だけれども、主力は去年のレギュラー格の選手たちで、いつまでも Bチームで甘んじるつもりはないだろうし一泡吹かせようと思ってること だろう。 もちろんAチームも意地とプライドをかけて戦いに臨むことだろうから、 激しい戦いが予想される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/21 00:29

トップへ | みんなの「FC岐阜」ブログ

蹴球人noコメント FC岐阜のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる