アクセスカウンタ

<<  2008年3月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


開幕戦雑感−岐阜&名古屋−

2008/03/11 23:07
FC岐阜も名古屋グランパスも
1−1のドローで開幕戦を終えましたね。

岐阜はJ1復帰を目指す(格上)甲府。
名古屋はJ1に復帰してきた(格下)京都。

岐阜はアウェー。
名古屋はホーム。

での結果です。

こと開幕戦に関しては、
岐阜は大満足の結果ですね。

何と言ってもJリーグ初舞台での初勝ち点ですし、
アウェーで格上に、しかも得点を奪って
引き分けた訳ですから。

対する名古屋は
ホームでJ1に戻ってきたばかりのチームが相手ですから
勝ち点1を奪ったというよりも勝ち点2を失ったという方が
正直な感想でしょう。

ただし、内容は攻撃的なサッカーで可能性を感じましたから
今後に期待をもてると思います。

ストイコビッチ監督、
監督としての資質を疑っていてゴメンナサイ。

ブレることなく目指すサッカーを突き詰めて欲しいと
思います。

そしてFC岐阜の内容は…
今後に不安が大きくなりました。

確かに甲府相手の引き分けという結果は
文句なしですけど、
ちょっと力の差がありすぎたかなと感じます。

もう少し攻撃の形を作って欲しかったですね。

勝負強さとハードワークは見せてくれたので、
後は試合の中でのメリハリをつけ、
地に足の着いた戦いを出来るかに注目したいと思います。

勝負強さとハードワークだけで勝負できるほど
J2は甘くないですから。

たぶんこのままでは、夏場に入ると
運動量の減少から最悪チームが崩壊してしまうでしょう。

2節からは、
長丁場でしかも連戦が続くJ2での戦い方も視野にいれた
「大人のサッカー」を見せて安心させてほしいと思います。

勝利を早いうちに得られると
自信もついて変わるだろうなと思いますが。

これは岐阜だけでなく名古屋も言えるかもしれませんね。





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


シーズン予想!−FC岐阜−

2008/03/02 21:27
グランパスに続いてFC岐阜の予想です。

こちらも予想が難しい。

昨シーズンとカテゴリーが違う上に
メンバーも違う。

監督は変わっていないので、
その点での準備は抜かりないと思いますが、
選手が一体となって戦えるかどうか?
が重要になるでしょうね。

よく、メンバーを強力にしたのに、
元々のメンバーとうまくいかず空中分解する、
なんて話は聞きますから。

ただし、補強に関しては、
少ない資金の中で
最大限の努力をしたのではないでしょうか!

特に梅田、薮田の2人は大きいと思います。

ユーティリティープレーヤーだし、
経験も豊富だし、
苦しい時に頑張れる選手ですからね。

PSMグランパス戦では
嶋田と那須も良い選手だと思いました。

ただし、このチームにはストライカーがいない。

相川が一番手ですが、
正直J2では標準以下です(失礼)

片桐はチャンスメーカーであり、
得点を奪う気迫が足りません。

森山に多くを期待するのは酷でしょう。

シーズンを通して活躍できるストライカーが
最後のピースという気がします。

片山がうまくはまれば…

チームとしての形は出来ていると感じるだけに
ストライカーの出現が大きく影響しそうです。

今シーズンの予想はズバリ、
勝ち点37
7勝16分19敗
13位。

期待は10勝以上あげて、
9位までくい込むことですが…
難しいでしょう。

ホームではジャイアントキリングをして欲しいですね。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シーズン予想!−名古屋グランパス−

2008/03/02 21:26
ゼロックスも終わり、もうすぐ開幕ですね!
待ちに待った開幕戦が楽しみです。

今年は監督がピクシーですから、
全国的なメディアの露出度もかなり高めでしょう。

勝利&良いサッカーが出来れば
確実に話題になり観客動員は伸びていくはず。

逆にどちらも覚束なければ…
尻すぼみになっていってしまい、
取り返すのが大変になるかも。

さて、どうなっていくんでしょうか?

今シーズンの予想。

それは全く分かりません(汗)

なぜなら、情報をさほど集めていないということもありますが、
ピクシーの力量が全く未知数という面があるからです。

監督初経験。

チーム作りはどうか?
メンバーは固定するのか?
采配はどうか?
苦境に陥ったらどうするか?

予想がつかないですね。

でもそれでは成り立たないので、予想します。

目標としては勝ち点50でしょう。
(昨シーズン「+5」、7位、8位相当)

序盤は苦労するだろうなぁと思います。

勝ち点50は、
そこから徐々にあがっていくことが前提です。

個人的には残留争いを勝ち残れるか?
というラインに落ち着く気がしています。

ズバリ、勝ち点37
10勝7分17敗。
14位。

個人では小川佳純のブレイクに期待しています。

代表も目指せるかも!?

代表のMFは層が厚いですが、
一角にくい込んで欲しいものです。

それからヨンセン、バキ、マギヌンの3人には
シーズンを通して活躍してもらわないといけないですね。

麻也の一人立ちも期待しましょう。

それから、それから、それから…

まだ書き足りないですが、締まりがなくなるので
このあたりにしておきます。


結構厳しい予想となってしまいましたが、
こんな予想を覆し、
素晴らしいシーズンとなることを期待しています。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


<<  2008年3月のブログ記事

トップへ

蹴球人noコメント 2008年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる