蹴球人noコメント

アクセスカウンタ

zoom RSS 危惧したとおりの結果。安定しない戦い。−第28節 清水エスパルスvs名古屋グランパスエイト−

<<   作成日時 : 2007/10/07 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

「内容は悪くない。しかし、結果は大敗。」
一言で表すとこんな試合でしょうか。

このところ大敗と大勝が交互にやってくるグラで、
今度こそは!と臨んだエスパルス戦でしたが、
結果は危惧したとおりになってしまいました。

戦いが安定しないですね。

でも、この試合に関しては理由は明白です。

それは、センターバックの質。

グラのCBは阿部と大森で組んでいますが、
明らかに高さ、強さ、スピードが不足しています。

柏戦でも、他のチーム相手では不安だと書きましたが、
まさにその不安が的中した形となってしまいました。

このエスパルス戦ではロングボール一発でバタバタしている
印象でしたからね。

そもそも、2人ともCBは適正ポジションではないので、
不慣れです。

だから2人を責めるつもりはありません。

クラブとして、監督としての先見が足りなかった
ツケでしょう。

古賀、秋田、深津という高さ、強さを持った選手を放出し、
開幕前からCB不足は懸念されていましたよね。

でも、セフの狙いは、
「ポゼッションをとることで、戦い方を安定させること。」で、
そのために、CBにも足元の安定した選手を希望したのだと
理解しています。

そのこと自体は方向性としては正しい。

昨年までグラの戦い方が安定しなかったのは、
カウンター中心のサッカーで、下位チームなどとの試合では
ボールを持たされて流れが悪くなる−ということが
原因だったのですから。

しかし、肝心の守備がおろそかになってしまっては
問題外ですね。

この結果からCBには最低レベルの高さや強さは
保持する必要があったということがはっきりしました。

日本には高さ、強さがあって足元もうまい選手はいないのです。

ないものねだりをしてもしょうがない。

代表での宮本&中澤のような、
組み合わせでしのぐことを考えて欲しいと思います。




ついでに宮本を例にあげたので付け足すのですが、
DF陣の中に、一人は、サッカーを良く知っていて、
チーム全体を動かすことが出来る選手が必要で
あることも加えておきます。

強いチームには、必ず、そういう味方からもリスペクトされるDFが
いるものですから。




以下、楢崎正剛の試合後コメント。
「自分にとっては全然忙しくなかったのになんで3点も取られな
いかんのか…。
こういう試合は雑に攻めることはしてはいけない。
得点を取らないとこういう展開になる。
後半も立ち上がりは良かった。
そんな中でのカウンター、セットプレーは1番避けたかった。
チョはもちろんケアしていたけど、高さが特徴の選手なので
やっぱり厳しい。
今のウチは高さのある人が誰もいない。
だから、今日はクロスに対して早く飛び出すのが自分の役割
だった。
ただ、やっぱり清水の選手はヘディングが強い人が多かった。
高さというのはどうしようもないのは間違いない。
それでもしっかりついていくことが必要。
でもやっぱりもう少しヘディングが得意な選手が戻ってきて
欲しいというのはある。」
−−今日で350試合出場だったが?
「いや、試合前まで気づかなかった。大森が用紙見て
言ってくれるまではね。
感想は特にないけど、このチームは簡単に失点してしまう
ところをカバーできないのが悔しい。」





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Euro08期間中のスイスのお店の営業時間
スイスとオーストリアが共同開催する2008年サッカーヨーロッパ選手権開催中はスイスのお店の営業時間延長が許可されます。日本ではお店がいつも開いているのが当たり前ですが、これはスイスでは一大事! ...続きを見る
スイスからニュースをお届け!
2007/10/07 16:00
藤田、100&400メモリアルTシャツ
一昨日に届いた100&400記念Tシャツ着てみたら、フリーサイズだけあってデカい着丈が尻を覆うくらいある学生時代バイト先にいた、よく短いホットパンツをはいて尻を覆い隠すくらい長いTシャツ着た一見ノーパンファッションの子をふと思い出したこのTシャツを着て応援して... ...続きを見る
ころちゃんねる
2007/10/07 21:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
危惧したとおりの結果。安定しない戦い。−第28節 清水エスパルスvs名古屋グランパスエイト− 蹴球人noコメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる