蹴球人noコメント

アクセスカウンタ

zoom RSS 本田圭佑祭り!!!−第25節 名古屋グランパスエイトvs鹿島アントラーズ−

<<   作成日時 : 2007/09/17 16:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2日遅れでのUPとなりましたが、
この日の本田はスゴかったですね!

1点目のゴールなんて、
鹿島にとってみれば「交通事故」みたいなものですからね。

ゴール裏から見た印象では、
20Mくらいのミドルかと思っていたのですが、
VTRでみると、25〜30Mくらいはあったんじゃ
ないでしょうか。

「2代目レフティモンスター」の面目躍如ですね。

2点目は、きっちりゴール前に詰めていたことが、
Good。

最近、U−22も含めて、右サイドを突破したときは、
ゴール前に詰めることを意識しているように感じていました。

だから、いつかこのようなゴールは生まれるものとは
思っていましたが。

そして、その他にも意欲的な仕掛け、チャレンジが
目に付きましたよね。

今後、益々期待大です。

右サイドに初スタメンとして入った小川佳純も
合格点をあげましょう。

ガンバ戦に引き続き、積極的に攻めあがるのはもちろん、
守備でも頑張っていました。

津田は守備が不安なので、右ウイングとしての総合力では
小川の方が(チームとしての)安定感があると感じますね。

あとはスタミナ。

60分くらいから、バテてるのは傍目にも感じられました。

ただ、最後まで使ってもらえたのは、セフの信頼を勝ち取った
と考えても良さそうに思います。


鹿島は、中盤に野沢、本山、小笠原の豪華メンバーを
揃えていたわりには、攻撃の迫力が不足していましたよね。

怖いのはマルキーニョス一人という状況でした。

そして、前述の3人は守備においてはバランスを欠く原因にも
なっていたように思います。



後半、グラは何度か2次、3次攻撃を受け、いつ破綻するか、
とハラハラする時間も長く、また、セットプレーを多く与えた
ことは課題でしょう。

ただ、時おり見せるカウンター、曽ヶ端のプレゼントのおかげで
気持ちよく帰ることが出来た、良い一日でした。


以下、本田圭佑の試合後コメント。
「2点目に関しては前半のあの時間帯で自分が完全にフリーに
なっていたのは鹿島の課題というかアカンかったところやと思う。
1点目は相手も詰めてきたのでとっさの判断でインステップでは
なくアウトで蹴った。
うまい具合にすり抜けていってくれた。
今日は個の力を強く押し出してプレーした。
やっぱりこのチームにはそういうプレーヤーが少ないから自分が
やれればと思った。」
−−この試合に向けて前からそう考えていたのか、それとも直前
に考えたのか?
「うーん、直前やね。今日がそういう気分だったというか、感覚が
良かった。2、3日前から練習でも調子が良くて。
絶対勝ちたかったし、点取りたかった。
前半戦自分が点を取れずに落とした試合もあったけど、今日は
良い感じに取れた。今後は得点もそうだけどアシストも含めて
もっとゴールに絡んでいきたい。
今日は相手のマークが結構甘かったけど、こうやってゴールした
ことで次の相手は絶対厳しくくると思うし、そういったときにどう
対処するかが大事。気を抜かずにいきたい。」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本田圭佑祭り!!!−第25節 名古屋グランパスエイトvs鹿島アントラーズ− 蹴球人noコメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる