蹴球人noコメント

アクセスカウンタ

zoom RSS 結果を分けたのはストライカー。−第24節 名古屋グランパスエイトvsガンバ大阪−

<<   作成日時 : 2007/09/02 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

「結果としては完敗だが、
全体としてはそこそこやれていた。」
というのがこの試合の感想だね。

実に評価はしにくいけど…。

ガンバに押し込まれた時間帯もあったけれど、
サンドバック状態だったわけではなく、
グラがペースを握っていた時間帯もあった。

その時間帯に得点が奪えるかどうか、
がこの結果につながったと感じるね。

グラの2トップ、玉田と恵太は「良いFW」ではあっても、
「怖いストライカー」ではなかった。

ガンバのバレー、播戸は、
純粋に得点を奪うことを常に意識していた。

その「差」が得点に如実に表れたと。

もちろん、中盤の構成力にも差があったのは事実で、
玉田がつなぎに顔を出さないと崩しができない状態
だったのは認めなければならないと思うよ。

だから、一概にFWだけを責めることは出来ない。

でも、サイドを崩しても、中で待っている人数が少なかったり、
受け方の工夫が見られなかったり、
では、得点を奪うことが難しいのも事実だね。


それでも、恵太の最後のゴールを挙げるまでもなく、
選手の「気持ち」が感じられたのは今後への収穫で、
まだまだ期待できるものと思ってるよ。

今日は試合後の挨拶も、
サポーターが選んだのはブーイングじゃなくて
激励のコールをだったしね。



以下、試合後の楢崎のコメント。
「力の差は正直あると思う。ただ今日に限っては
 コテンパンにやられたわけではない。スコアはそうだけど。
 局面で簡単にやられ過ぎた。前半自体はやられてない。
 後半はいけると思った。
 (交錯した2失点目のシーンは)よくわからない。その後の
 失点をきっちりしたかった。」


失点は1点目はパスミス。2点目はクリアミス。
と大きなミスが直接の原因なので、修正点をあげるなら
その部分だろうね。

 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エコバッグ エコバック 暮し 生活
暮し 生活でエコバックを楽しみましょう! ...続きを見る
エコバッグ エコバック 暮し 生活
2007/09/02 23:40
Buy cialis generic online.
Buy cialis generic cheap cialis buy cialis. Buy generic cialis. Buy cialis order cialis buy cialis generic. Buy cialis online generic cialis cheap cialis. ...続きを見る
Buy cialis order cia...
2008/05/28 13:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結果を分けたのはストライカー。−第24節 名古屋グランパスエイトvsガンバ大阪− 蹴球人noコメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる