蹴球人noコメント

アクセスカウンタ

zoom RSS 自滅…−第9節 名古屋グランパスvs大分トリニータ−

<<   作成日時 : 2007/05/03 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

今日は3つの異なるカテゴリーのサッカーを観る特異な日と
なった。

まず、朝3時30分に起きてUEFA CLのACミランvsマンチェスター・
ユナイテッドをスカパー観戦し、
昼13時からは、JFL・FC岐阜vs佐川印刷SCを長良川球技メドウで
観戦、
そして帰ってからはJリーグ・名古屋グランパスvs大分トリニータを
再びスカパー観戦といった具合である。

それぞれの試合へのつぶやきはこちら↓

ホームは強し!−UEFA CL 準決勝 2nd leg−

耐え切れず…今季初黒星−JFL第9節 FC岐阜vs佐川印刷SC−




グランパスの今日の相手は前節、前々節と大敗し、
危機的状況にある大分トリニータ。

気持ちを前面に出して来るのは間違いなく、
受けて立とうと思えば、足をすくわれる。

セフはスタメンを少しいじってきた。

藤田を右アウトにし、アンカーに吉村。
慶にかえて須藤を起用。

連戦による疲労と、流れを変えようという意図から
だと思われる。

試合は落ち着いた立ち上がりを見せる。

グラもトリニータも守備意識を高く持ち、
スペースを埋める作業に集中する。

今日は藤田と本田の両アウトサイドが、いつもより
やや中央に絞ることが多かった。

これはビルドアップ時に、吉村が上がりすぎで
パスコースが少ないために、寄ってきてしまった
ものと推測する。

いつもと違うポジション、いつもと違う選択肢。

前半29分、須藤の不用意なファウルからFKを
与えてしまい、
そのFKのこぼれ球をアウグストに決められ失点。

後半開始からは阿部、吉田麻也を投入。
「?」な采配だったが、本田を中央にという
狙いだった模様。

これが大分の混乱を招き、8分に神戸戦のリプレーのような
ジョンウ→ヨンセンでゴール!

その後もボールを保持し、大分を攻め立てる。

ところが、DFのミスから危険なシーンを作られるなど、
自らゲームの支配権を放棄するような展開となり、
瀕死の大分にゴールをプレゼント。

結局、勝てた試合、勝って当然だったはずの試合を
落としてしまった。

痛い痛い敗戦だ。

また迷走が始まるのか?
憂鬱な気分にさせられた大分戦だった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
FC岐阜、今季初黒星!栃木SC4位に浮上!
横河武蔵野FCと栃木SCの試合は、前後半に1点ずつ挙げた栃木が勝利し4位浮上。栃木SCはアウェーの武蔵野で横河武蔵野FCと対戦し、前半15分に北出勉選手、後半48分に横山聡選手がゴール、前節の5位から一つ順位を上げ、JFL4位に浮上した。 ...続きを見る
めざせJ1、日本フットボールリーグ(JF...
2007/05/03 23:15
[グランパス]転落の予感
’07 J1リーグ第9節 名古屋グランパスエイト (1-2) 大分トリニータ 得点:  名)ヨンセン様  大)アウグスト、松橋(弟) (常陸の怪しげな山中にて) ???「オンテクマヤコン、オンテクマヤコン、カーッ!」 (瑞穂にて) 増川隆洋、負傷退場。 (再び、常陸山中) 岡山一成「ここ ...続きを見る
魚編に虎と書いて鯱と読む!!
2007/05/04 12:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今期の負けは全部自滅ですね。
柏戦は相手のプレスに圧倒された感は
ありますが、この体質を何とか改善
していかない限り、去年の迷走が始まる
かもしれませんね
ぴちぶー
2007/05/04 12:00
>ぴちぶーさん
現在の状態だと考えが悪い方悪い方へいってしまいますね。
監督が何か手をうつのを待つのではなく、選手が自主的にミーティングを行うなど、自分から動くべきときかと思います。
ジュビロ戦がもう明日に迫っていますので、時間も限られていますが、復調した姿を見せてくれることを期待しましょう!
ひでろう
2007/05/05 18:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
自滅…−第9節 名古屋グランパスvs大分トリニータ− 蹴球人noコメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる