蹴球人noコメント

アクセスカウンタ

zoom RSS ピリッとしないアウェーの消耗戦−4節 横浜FCvs名古屋グランパス−

<<   作成日時 : 2007/04/01 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

ナビスコ2連敗も、ベストの布陣では得点「6」、失点「0」の
3連勝のグランパス。

力関係を考えれば、当然守るFCをグラがどう打ち破るか
が焦点となる試合だ。

序盤から名古屋がボールを持ち、横浜が守るという予想通りの
展開で試合が進む。

しかし完全に引いて守る横浜相手にグラは全く縦パスが通らない。

横に横にボールを動かしてはいるものの、ボールに絡む人数が
少なく、しょうがなく放り込んだり、無理なスルーパスを繰り返す
ばかり。

流れがつかめないので、中盤でカットされカウンターをくらう始末。

その流れの中で楢崎が負傷交代となってしまった。
(怪我が少し重そうなので長引かなければ良いが…)

そして徐々に勢いづいてきた横浜は、高い位置からもプレスを
かけ始める。

グラの守備にもスペースが生まれ始め、フリーでボールを持たれる
場面もちらほら。

ゴールの匂いがしないまま前半は終了し後半へ。

連勝中も前半は抑えて後半勝負をかけていたので、後半が始まれば
変わるかな?と思ったが、後半が始まっても動きは重い。

特にヨンセン、ジョンウ、本田の3人は代表帰りで疲労が抜けきって
いないようで、単純なミスも多く攻守が目まぐるしく変わる。

ジョンウが足をつり、ヨンセンが腰砕けのように相手のフェイントの前に
崩れ落ちるなど、普段なら考えられないようなフラフラな状態になって
しまった。

負傷交代で1枠使ってしまった交代枠が恨めしい。
そんな試合だった。

そんな中で慶だけは一人涼しい顔でスペースを埋め続けてくれた。
楢崎交代後キャプテンマークを巻いて奮闘。
彼がいなければ事態はより深刻になっただろう。

苦しい試合だった。

横浜は後半17分という中途半端な時間に得点したため、守るのか?
攻めるのか?がはっきりせず、
グラは19、21分にたて続けに得点を奪うことが出来た
が、はっきり言って相手の自滅。

ビルドアップして崩すという今期の狙うサッカーは出来なかった。



やはり層の薄いチームとしては、主力に疲労がたまった時でも
強行出場させる試合が増えてしまう。

ナビスコで結果が残せなかったのが痛い!と思わせる試合だった。




とはいえ、これで4連勝!

日程は厳しいが、勝つことが疲労回復の特効薬にもなる。

ある意味、一番戦いにくいが、一番勝ち点を失ってはいけない相手、
横浜FCから勝ち点3を奪ったことは大きい。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[グランパス]怒涛の開幕4連勝!!
’07 J1リーグ第4節 名古屋G (2-1) 横浜F 得点:  名)スギーニョ、K  横)カズさんではない人 昨日の土砂降りが嘘のような晴天、そしてお花見日和。本日は鶴舞公園にて仲間うちでお花見に行ってました。しかし、14:00〜16:00の間のみ魂みたいなものは横浜に置いてきまし ...続きを見る
魚編に虎と書いて鯱と読む!!
2007/04/01 20:29
中古車の走行距離
走行距離の問題 走行距離計(オドメーター)の数字を巻き戻し、走行距離を短く見せかけて販売(メーター戻し)することも多く、故障が発生して修理する際に、表示上の走行距離以上に部品が消耗していることが発覚するなどトラブルが絶えない問題です。 ...続きを見る
中古車の走行距離
2007/04/01 20:54
第4節 横浜FC 1-2 名古屋グランパス
◆2007現地観戦 通算18試合目 横浜FCvs名古屋グランパス 横浜FC戦観戦してきました。ナビスコで2連敗を喫し、調子を落として いるグランパス。正直今日負けるような事があったらずるずるいきかね ない状況です。選手紹介のときのアナウンスのおばさん、キムジュンウ に吉村を吉原と間違えるし、試合前から横浜FCはやらかしてくれました。 前半は引いて守ってカウンター狙いの横浜FCに対し、名古屋は前へ ボールが行かずバックラインで回す悪いときの状況が続き、増川が劣化 し、危なっかしいシー... ...続きを見る
前線へ。その先へ。グランパスブログ200...
2007/04/01 21:26
グランパスvs横浜FC 第4節
グランパスはリーグ戦の第4節で横浜FCと試合を行い、2−1で勝ち開幕4連勝し首位をキープしました。 前半の5分くらいで楢崎が負傷し、しばらくはそのままプレーを続けていたが結局プレーを続行する事が出来ず交代するという波乱がおきました。 ...続きを見る
トヨタファン
2007/04/03 14:03
4月1日横浜FC対名古屋
名古屋の試合としては丁度10年振りの三ツ沢。 ...続きを見る
グランパス親子観戦記
2007/04/04 06:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にピリッとしない試合でしたが、
こういう試合展開でも勝ち点3を取れる
ことが大きいと思います。
次の広島戦も勝って5連勝といきましょう。
ぴちぶー
2007/04/01 21:25
>ぴちぶーさん
コメントありがとうございます。

昨年の今ごろだと、同じ展開なら引き分けか、下手すると負けていたかもしれません。
苦しい試合でも勝てるのは、現在のグラが一人ひとり意識を高く持っていることと、それをチームとして集約して戦えていることが大きいのでしょうね!
5連勝。期待したいです!
ひでろう
2007/04/02 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピリッとしないアウェーの消耗戦−4節 横浜FCvs名古屋グランパス− 蹴球人noコメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる