蹴球人noコメント

アクセスカウンタ

zoom RSS 頑張ってはいるけれど…27節エスパルス戦−瑞穂−

<<   作成日時 : 2006/10/15 02:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

現在12位の名古屋がホーム瑞穂にむかえたのは4位の清水。
清水は全勝でいけば優勝できるような位置にいることもあって
サポーターの数も多い。
対してグラは自由席にも空きがあり、メイン・バックの両スタンドは
ガラガラ。
発表によるとなんとたったの9,888人だった。
いつの間にこんなに減っちゃったんだろう。
エスパルスじゃなく京都のような人気もないチームだったら、土日でも
7,000人切っちゃうんじゃないかな。
クラブ側もなんとか手を打って欲しいところ。

ウルトラスの方々もかなり危機感を感じているらしく、なんとか一体と
なって盛り上げようとするものの、チーム状況が良くないだけに
サポーターも一体となれない。
まとまった清水の方が立って応援する人の数も多く感じた。

そんな中でも前半は0−0で終わる。
一進一退の内容ではあったが攻撃は形がつくれず、残りの10分くらいに
いたっては守備でもマークがズレてプレスがかからず後半に不安を残した。

ところが後半5分にヨンセンの狙いすましたヘディングで先制する。
この人のヘディングはホントにスゴイ!(もちろんヘディングだけじゃない!)
毎回毎回見事にコントロールし、たった11試合でもう8点目。

予想外の得点で沸き立つ競技場。
でも同時にここまでの流れで「1点では守りきれない、良い流れのうちに
もう1点欲しい」と思い観ていたら、案の定15分に追いつかれてしまって
結局ドロー。

ただ追いつかれた後の戦いは気持ちが入っていて良かった。
清水もガチンコ勝負という感じでお互いに攻めあいの展開で、
スピーディな試合となった。
この展開だと個々の能力ではグラの方が勝っているので、オフサイドと
なった俊哉のゴールをあげるまでもなく勝ってもおかしくない試合だった。



最後にこの試合を観ていて気になったことだけど、サポーターが振り返る
回数が多すぎ!
理由は新しい電光パネル!
リプレーがあるので試合が止まるたびに見る人がいる。
こっちは前の人が振り返るとドキッとするからやめて欲しいな。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
グランパス vs エスパルス
今節はお家騒動の後だったからある意味興味深い試合であった。 FC戦のグダグダを見せ付けられて追い討ちをかけるような騒動。 僕自身かなりネガティブになっていたけど試合を見る限りは心配 なくてよかったと思う。騒動についてはいろいろ思うことはあった けど建設的な話し合いならどんどん話し合ってよい方向へ向かう べきだとも思いました。 試合は前半から名古屋が主導権を握っていました。名古屋が攻 めてカウンターを狙うエスパルスという展開が続いていました。 名古屋は中村からのクロスをヨンセンシュ... ...続きを見る
前線へ。その先へ。グランパスブログ200...
2006/10/15 20:42
勝ち点1でも積み上げられた清水戦
チームの雰囲気が良くないときには、とにかく勝つのだ!!と言わんばかりの試合の入り方。 特に慶が良い!! 攻守にわたって顔を出す。 対する清水も、優勝争いをしているチームだけあって、破壊力ある攻撃。 前半、「あ〜、あかん!!」と2度ほど叫んだ。 つまり、前半で0−2でもおかしくなかった。 「取れるときに取れなかったのが痛かった」と後で清水が悔やむ展開になれば、と心底祈った。 後半早々、ヨンセンの見事なヘディングがゴール!! 大宮戦のも見事だったけれど、今日のも素晴らしい!... ...続きを見る
赤鯱グラと黒鯱クー
2006/10/15 23:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すみません、私つい振り返ります!!
特に前半遠いゴールで、惜しい場面だと、どう惜しかったのか見たくなり、応援の手をとめて見入ってしまいます。
のすけの母
2006/10/15 23:46
>のすけの母さん

気持ちは良く分かります。私自身も振り返ることはあるので。
でもあんまり頻繁に後ろを向かれるとものすごく気になるんですよね〜。
試合にも集中できないし。
まぁ、「限定的に」でお願いします!
ひでろう
2006/10/17 23:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
頑張ってはいるけれど…27節エスパルス戦−瑞穂− 蹴球人noコメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる