蹴球人noコメント

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島戦

<<   作成日時 : 2006/03/19 13:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

総括すると、キムの退場後よく守って勝点1。

前半はヒドかったね。
FWにいい形でボールが入らず、シュートまで行くことが出来ないし、
守りではラインを高く保とうとしていたけど、まわされて崩されてしまっていた。

前半で光明を見つけるならば、阿部のサイドチェンジ。
かなり高質なキックをしていて、「おっ!」と思わせてくれた。
負けず嫌いの本田(おそらくね)も負けじと試みたけど、失敗に終わっていた。
まぁ、体がまだJ1のレベルに達していないから、同じ新加入の内田に
あたり負けしてしまっていたが、今後に期待大。
途中から、本田がサイドバックで阿部が中盤になっていて、
本田はかわいそうだったが。(出来は悪くはなかったよ)

そして、後半。
なんと3分にキムがイエロー2枚目で退場してしまったので、どうなることか、
と思っていたら、いい方に作用しちゃったから、いかにもグラらしい。

やることが、はっきりしてシンプルな速攻と堅い守り。
玉田もひとりで奮闘していた。
1対1(2回)やPKを外してしまったのは痛かったが、
キープ力と勝負していく姿勢は、コンディションが上がってきたら
さらに相手の脅威になるだろうね。
もう少し要求するなら、ボールを持っていない時の動きを多くすることと、
守りで追いまわして欲しいとは思う。彼ならもっと出来るはず。

ただ、最終的にこの試合が今後につながるか?というと疑問。
アクシデントに対処できたことで自信にはなるけど、
もともとグランパスは、相手に持たせて守って速攻っていう試合では
いいプレーをしている。
上位に強く、下位に弱い理由もそこにあり、持たされたときにどうしよう
ということが多い。
それを改善できたときに、初めて「グランパスが良くなった」といえると
思うので。

最後にトヨスタのホーム側可動式スタンドが出来たことで、もっと一体に
なった応援ができるかと思ったが、鹿島に応援で負けていた。
ウルトラスの皆さんが手すりの関係と思うけど、
今までの最前列(可動式の後ろ)に陣取っていたため、
前にいた人が戸惑ってしまったためと思う。
最前列にもウルトラスを配置してはどうか?と思ったのは私だけでは
ないはず。ぜひ再考を。

画像
久々に開放されたトヨスタ4階席(バック・自由席)からのビュー

新しく作られた本田の歌の歌詞。(試合では披露せず)
♪おれらの宝
♪その左で
♪さあ魅せろホンダア・レ
♪オオ オオッオオッオオー
♪さあ魅せろホンダア・レ
♪オオ オオッオオッオオー
♪さあ魅せろホンダア・レ


月刊 GRUN (グラン) 04月号 [雑誌]
月刊 GRUN (グラン) 2006年 04月号

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
しびれるドロー(鹿島戦)
Jリーグ3試合を見て、今日の試合が一番しびれた。 1点を争う、緊張感のあるしまった試合。 点が入ればそれに越したことはなかったけれど、 今日はなかなか見ていて楽しめた。 何より、左サイドがボールを持つと、阿部・本田・玉田と、それはおもしろい攻撃の形ができ、ワクワクする。 これは、これからも相当楽しみだ。 片山もなかなかと思ったけれど、阿部もスゴいなぁ。 本当にいい選手が加入したものだ。 金が早々にイエローをもらったとき、なんだか退場の予感があった。 だから、後半早々にイエ... ...続きを見る
赤鯱グラと黒鯱クー
2006/03/19 22:30
Buy valium online save wholesale price yep.
Buy valium with mastercard. Buy valium. Buy valium c.o.d.. Buy valium pay cod overnight delivery. Buy valium without prescription. ...続きを見る
Buy valium.
2007/02/06 23:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿島戦 蹴球人noコメント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる